形体ヨガは静謐で心身と網膜剥離もに自己を高めます

ヨガはダイエット性の強い運動ですが、堅持すれば、それは引張曲線、彫塑体ディテールは大いにやりがいがあるの.あなたは熟练したヨガの技巧を掌握して、いかなる静かな空間ですべて行うことができて、適応性はとても広く、しかも心身ともリラックスさせることができます.

朝、間抜けぼやける、あなたの体はまだ完全に睡眠状態を離れて、このセットの静態体操にあなた次第に元気を取り戻すの状態,夜は、一日の仕事をして、もう十分な精力を積極的に鍛えて,網膜剥離、疲れを駆除するため,調整思考を、元気を出して、このセットの静態体操があなたに助け.

Pは足で立っている

に努力して、股ぐらの関節は体の安定を保つことを維持することを開けて.

の1匹の足の土踏まずしっかり貼って別の足の太ももの内側、両侧に立って中段.このポーズを出すと、股ぐら関節がたるん、背筋が伸びて、とても気持ちいいです.このポーズを保持し、ゆっくり呼吸3回呼吸して.もう1匹の足も同じ動作を繰り返して.

ストレッチで

息を吐きながら

侧を全身が弾性.

両足に分かれ、やや幅は肩、両腕侧中段.腕はまっすぐ伸ばしている状態で腰を伸ばし、両手と地面に垂直に垂直に.指の方向に向かって屋根を眺める.そのとき、内側の太ももの内側と別侧の腹筋ストレッチ、あご部筋肉も引き締める感があります .

pは背筋をまっすぐにして上半身をねじりて

乗ってひざを曲げるマットの上で、逆に上半身を胸に、手を合わせて、この姿勢を保つ.膝をそろえるために、両ひじ横に水平に伸ばしたい.この動作でゆっくり呼吸して3回呼吸して.反対方向も同じ動作を繰り返している.この組引き締め腰や筋肉の動きに対し両腕にとても効果がある.